acoさん

昨日は、マリンバ奏者である荒木裕子さん、山口古津絵さんによる マリンバデュオユニット「aco」さんとのリハーサルでした。

二人はほんとうに息がピッタリで、会話をしていても、二人同時に同じ言葉を発する時があったりして、まるで双子の姉妹みたい!しかもとても可愛いらしいのです。お二人の演奏がYouTubeにアップされていました。



aco ホームページ

毎年、みなとみらいホールでのコンサートを続け、今年で4回目とのこと。
JohnThrower氏の「JustOneWorld」という作品を演奏するためにヴォーカリストを探してらして、荒木さんの知り合いから知り合いを通して、声楽を勉強していた私に話しがやってきました。

といっても、私のなかでは声楽をやめたつもりは全くなく、ジャズの仕事が増えたことで遠ざかっていましたが、また身体を鍛え直したい、と思いはじめたタイミングでの今回のお話しでした。2004年に作曲された JohnThrower氏の「JustOneWorld」素晴らしい作品です。声楽作品に取り組むのは、実に5年振り。佐々木朝美の声楽ver. ぜひ!ご来場、心よりお待ちしています。


2/12sat
横浜みなとみらいホール 小ホール

『aco marimba duo concert vol.4』
18:00開場 18:30開演
チケット:全席自由¥2.500-
with aco(marimba duo)
前売りチケットお申込み:info@tomomisasaki.com



東京タワーの見えるジャズクラブで。

昨夜のclubT、大事件が、、

梶原まり子さんと一緒のステージ、というだけでも貴重で嬉しいことなのに、、尊敬する我が師匠 伊藤君子さん、ドラマーである旦那様の海老沢一博さんが遊びにいらして下さいました。そしてそして、素晴らしい歌、ドラムを聴かせて下さいました。私の人生に大きく影響を与えてくださった、かっこいい先輩方との時間。

言葉でいただく以上の、愛情に、ただただ、感謝です。

200904152253000.jpg

興奮してしまって、お二人とのシャシンを撮り忘れ☆
いつか撮った東京タワーのシャシンを。



 楽

おや、これは何でしょう。
110121_2321~01.jpg

答えは、ゲートワンのコースター♪

音を楽しむ の「楽」

今夜は久々に、ゲートワンへライヴを聴きに行きました。
信二さん、大口さん、小杉さん、村上さん、そしてまり子さん。
純粋に、音へ向かうひととき。
なんだか、ほっかりと、カラダが温まりました。

そして明日はなんと、ゲートワンのまり子さんと、
ステージご一緒させていただきます!

声の病気を知ってから一ヶ月。
初めて顔を合わせるミュージシャンとの
"セッション形式" のライヴが怖くなっている私がいるのですが、
まり子さんがいらっしゃるなら、と、引き受けさせていただきました。

1/22sat
clubT
六本木
03-3423-9765
20:00〜/3set
with 金山マサ裕p、紙上理b、梶原まり子vo


「楽」しい時間になりますように☆



あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

大晦日、湯西川での演奏ではアンコールをいただき、
2010年は "Smile" という曲で歌い納めとなりました。
新しい年、どんなことがあっても笑顔を忘れずにいられたらいいな。

101230_2128~01.jpg
年末の記事を読んでくれたのでしょう、
親友から、素敵な絵本と共に "Smile!" とだけ
書かれたカードが送られてきました。

希望をもっていれば、
なんだか奇跡が起こるような気がしてくる。
”奇跡” って言葉は、
奇跡が現実に起こるからあるんだもの。


新しい年、
新しい私に、
ぴょーんと向かっていきます!


2011年が皆さまにとって、
心豊かな素晴らしい一年となりますように。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


2011年1月1日 佐々木朝美




メリークリスマス!

21日満月の日、とてもショックなことがありました。
と同時にそれは、素晴らしい出来事でもありました。
大切なことに気付くことができたから。
きっとこれは、神様からの贈りもの。
101225_1510~01.jpg
家族揃って母のつくったビーフシチューをいただくのが、
我が家のクリスマス。今年もありがとう。

今からケーキを買ってきます☆


Merry Xmas!


可愛くて食べられない!

MomoXmasJazzNight☆
お越しくださいました皆さま、ありがとうございました!
遠くから応援くださった皆さまも、ありがとうございました!
笑顔がたくさんの、とっても幸せな宵でした。
101218_2048~01.jpg
いただいたマカロンはトナカイと柊。
クリスマス仕様だよー
可愛いネ!

可愛くて食べられない。。
といいながら、お口の中へ入れちゃいました(笑)

ご報告はまた改めて。
まだまだライヴは続きます。
次回、23日はgateoneにて♪


静かなる、変革のとき。

あっという間に、12月ですね。

ジョギングをはじめて、まもなく1ヶ月。
毎日、紅葉の移り変わりが楽しみで、表に出ているような気がします。
川辺のソメイヨシノは真っ赤に染まり、銀杏並木は美しい黄金色。
ほんとうに、自然の色彩は美しい!!


日々のライヴをさせていただきながら、
自分自身に課したチャレンジを認めてあげたり、
また反省したり、の繰り返しは相変わらずなのですが、

ここ最近、ピアノの練習をあらたに始めたり、
師匠のところへ通わせていただいたり、
なまってしまった "カラダ "という楽器を鍛え直したり、
ジャズ理論を学んだり、、と色々としているうちに、
これまで空回りしていて気持ち悪かった歯車がピタリととまって、
いまは自分の足で、ちゃんと車輪を漕いでいるような感覚でいます。


空回りしているような気分のときというのは、
成長が止まってしまっているのかも。

自分の在るべき方向をみつけたあとは、
失敗を恐れずに向かってゆくのみ、なのですが、
ちゃんとイメージできれば、
そこから先は、何があっても、
プロセスを愛することができるのかな、と。

そう!いま、静かなる変革のときなのです(笑)



ライブレポが追い付いていませんが、、
いつも、皆さまの応援、心から、感謝しています!


次のライヴは12/10(金)のP'sBar。
山口友夫さんと「ブラジル風バッハ」チャレンジしたいと思っています。
そして、12/16(木)はalfieでのクリスマスナイト。
こちらも、どうぞ、お聴き逃しなく!



フライヤーできました☆

101128_1350~01.jpg
12/16(木) Momo Xmas Night のフライヤーができました。

alfieから流れているお星さまが見えますか?
流れ星かな、音符かな。

想いをのせて、天まで届け♪

今回も、作成してくれたのは
クリエーターのChaaさん。
アイデアを出しあって、摺り合わせて、
やっと完成すると本当に嬉しい。
郵送ご希望の方は、お気軽にご連絡くださいませ。


12/16thu ハート XmasJazzNight
Alfie
六本木
03-3479-2037
東京都港区六本木6-2-35 ハマ六本木ビル5F
1st/20:00 2nd/21:45
with 橋本信二g、金子雄太org、小松伸之dr


11月のライブも終わりました。
お越し下さいました皆さま、ありがとうございました。
また改めて、もろもろご報告したいと思います。

では、では、また!


18日は、PearlbarではなくDanceです。

明日のギグ、PealrBarとご案内していましたが、
新宿にある同系列のお店、Danceです。
訂正してご案内いたします!

11/18thu
Dance
新宿
03-3354-4774
1st/20:15 2nd/21:45 3rd/23:05
duo 石田衛p


ユニークで、落ち着きのあるサウンドを奏でる
大好きなピアニスト、石田衛(まもる)氏とお送りします♪



水の手紙 - 井上ひさし

俳優・神野三鈴さんが好きで、
何度か足を運んだことのある「こまつ座」の公演。

ことし4月に他界された井上ひさしさん。
生きてらしたら今日は76歳のお誕生日だったとか。

101116_2324~01.jpg

耳をふさぎたくなるような描写もあった。
人間の愚かさに、悲しくもなった。

でも、

ひとりの "伝えたい" という強烈な想いが
みずみずしい言葉となって台詞となって、
舞台から生き物のように飛び出してくる。
私たちの心に問いかける。

これからの地球のために
知ってください、と。
素晴らしい未来のために
伝えてゆきましょう、と。


三鈴さん曰く
"人間臭くておもしろいひと"

そして、
"むずかしいことをやさしく
やさしいことをふかく
ふかいことをおもしろく"

とおっしゃる井上ひさしさんだから、
書くことができたのだろうなぁと勝手に思う。


幕間には、ゲストである小曽根真さんと三鈴さんから、
井上さんへ宛てたお手紙も。(私はこちらが目当て。)
ピアノがない状態でステージにいらっしゃった小曽根さん、はじめて見ました(笑)

ぜひ、多くの方に観ていただきたい作品です。
公演は新宿紀伊国屋サザンシアターで、21(日)まで。(⇒こちら)