福福days♪

先日、というか随分と日は経ってしまいましたが、birthdayを迎えました。
メッセージくださったみなさま、ありがとうございました!

数年前から、歳を重ねたら明治神宮へ行くのが習慣になっているのですが、今年は誕生日当日にお参りへ行くことができました。参道を歩いているときは晴れていたのが、本堂で一年の感謝を伝えると、急などしゃぶりの雨。2,3分で雨はやみ、新しい一年にむけて清められたような気がしました。

この前日、新宿のAVEDAというお店の前を偶然通りかかって、大好きな女の子がAVEDAの池袋店で働いていたのを知っていたので覗いてみたらお店にいて。お互い驚いて、きゃー!と盛り上がっちゃいました。で、その翌日。明治神宮でのお参りのあと箱根へ。強羅にあるスパIZUMIでオイルマッサージを受けたのですが、まさかの、担当してくれたセラピストが知り合いで(彼女がまた凄腕)またまたびっくり!ここは静かな場所だったので、お互い声を殺して驚き合いました(笑)

二人とも音楽繋がりの友人ですが、なんと名字に「福」がつくので、ちょっとホクホクした気分になったのでした。

110920_0004~01.jpg

で、実はひょんなことで、明日からアロマの学校へ通うことになったのですが、"AVEDA" も "IZUMI" も、アロマを扱っていて。うーん、これは何かあるのかしら、、

今年はbirthday live できなかったけれど、「福福」な一年になりそう!な、予感です♪


発表会でした。

きょうは bf Jazz School での発表会でした。
生徒の皆さん、キラキラしていました。先生たちも愛に溢れたサポートをされてて、とーってもあたたかい空間でした。

今回参加した私の生徒さんはひとり。
レッスンをスタートしてまもなくだけれど、移調の譜面もかけるようになって。人前で歌うのはまだ3回、初めての発表会なのに、立派でした!この夏、ほんとうに頑張りました!

そして私も、、一曲だけ歌いました。
もどかしい気持ちはあったけれど、久々にミュージシャン仲間にも会えて、思う以上に元気をもらいました。音から、笑顔から。現場はいいなぁ!生きてる、って感じがする。

きょう歌われた生徒さんにいただいた「森戸大明神」のお守り。ここに「おせき稲荷社」があって、なんと喉の神様がいらっしゃるのだそう。3月にいただいて、ずぅっとブログにアップしたいと思いながら今日になってしまいましたが、いつも肌身離さず大切にしています。
110308_1905~01.jpg

発表会に参加できない方もいましたが、みんな、大切な生徒さんで、大切なご縁。レッスンという空間のなか、私自身も毎回、気付きをいただいています。

この場を借りて、ひとりひとりに、ありがとう。



joyce

久々に、ライヴへ♪

joyce
Joyceをはじめて聴いたのはRonnieScott's でした。ロンドンでのひととき、懐かしいな。

正直なところ、ライヴ活動をお休みしてからしばらく、誰かの歌を聴きに行くっていう気になれなかった。でも、親友に誘われて行ってきました。うん、行ってよかった。歌声に、ハートがきゅぅんとして。「ハートがきゅぅん」て、ちょっと久々の感覚。いいエネルギーでした。やっぱり音楽って、いいよね。


ところで "JOYCE" って、JoyとVoice を合わせたみたいな名前だなぁー!


最高に大きく輝く幾望の夜に。

いままさに、満月です。 ”今夜3月20日3:10に満月に、そして4:09に地球に最も近づきます。それは月が地球から一番遠い時に比べて14%大きく30%も明るい19年ぶりの、エクストリーム・スーパームーン。" なのだそう。ソースは「宏観亭見聞録」から。

各地では催し物が中止になっていますが、4/2(土) 目黒での「さくらフェスタ」も、震災の影響により開催中止となりました。野外でのフリーライヴ。共演者は大好きな人たち。そして桜。声の病気を知って、私自身に芽生える、新しい何かを感じていたなかでの、治療前の最後のライヴの予定でしたので、とても残念です。楽しみにして下さっていた皆さま、本当に申し訳ありません。

そんな訳で、3/24(木) 日暮里でのライヴが最後のひとときとなりました。まだ余震が続いていますし、停電、原発問題と、まだまだ予断は許されない状況です。が、お客さまがだれ一人いらっしゃらなくても、この日の相方であるベーシストの佐藤えりかさんが来られなくなっても、歌おうと思っています。自分自身のためなのか、わかりませんが、歌うべきだと、感じています。お店はとても小さくて、完全 "生" でも演奏できます。交通機関がマヒした場合は、自転車ででも、行くつもりです(1時間半くらいかかるかも知れませんが、笑)

ですが、皆さまは、絶対にご無理なさらないで下さい。ご自身の身の安全、そしてご家族の安全を最優先になさって下さい。どうかよろしくお願いします。必ず、ジストニアという病気を克服して、パワーアップして戻ってきます!!

震災の前日は、PearlBar での演奏でした。私の歌を聴きに来るのが目的ではない方もいらっしゃる空間での演奏でしたが、たくさんの方が応援にいらして下さって、また声の事情を知らない方にも喜んでいただけて、ほんとうに嬉しかったです。ありがとうございました。言うことをきいてくれない声帯の代わりに、ヴァイオリンにも少しだけ、歌ってもらいました。人前でヴァイオリンを弾くのはおそらく10年以上ぶり。練習に付き合ってくれた田窪寛之さんにも感謝です。あの夜は、人々の温かさ、優しさに感謝した夜でしたが、まさか翌日、こんなにも大変なことになるだなんて。。

ですが、この震災をきっかけに、日本が、世界が、とてつもなく大きく変わろうとしているのを感じています。それは、悲しい方ではなく、幸せな方に。これからしばらくは大変な状況が続くのでしょうか。でも、隣人との触れ合いを喜び、人々のあたたかさがあり、弱者がより住みやすい、強くて優しい国になってゆく。これを乗り越えたら、想像もつかないくらいのキラキラした未来が待っていると信じています。

月齢14の日の月を幾望(きぼう)というのだそうです。
満月になった、3時10分ちょうどのお月様。
superfullmoon

日本はこれからきっときっと、愛を発信する国になると信じて。

祈りましょう、願いましょう、信じましょう。
そして、歌いましょう。

心をあわせて!!!



被災地に支援物資を届けたい方へ

まもなくで地震から一週間だなんて、信じられない気持ちです。

これまで色々な情報を追っていって、今は、義援金もそうですが、緊急性のある不足物資の支援が重要な時期なのだと知りました。

東京都でも物資の募集を始めましたし、皆さんの手元にも色々と情報が入ってきていると思いますが、自衛隊などでもフォローしきれない、行政機能が麻痺した小規模な避難所などの孤立してしまっている地域や、原発の風評で物資が不足している福島県など。いま動けば、救える命があると思うと、ここに書かずにはいられません。

友人の繋がりや、私が知った団体を載せたいと思います。

>>> kifuyoga
>>> NPO日本ユニバ震災対策チーム
>>> 東日本大震災の情報センター(NPO日本ユニバについて)
>>> 東京都福祉保健局


14:46 黙祷を捧げたいと思います。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
ひとりでも多くの魂が癒されますように。
そして、一刻も早く、被災地の方が暖をとり、安心して過ごすことができますように。


yosegaki
kifuyogaさんでの寄せ書き(3/30追記)



STOP! 浜岡原子力発電所

皆さまご無事でしょうか。
このたびの震災により被災された方々を思うと、心が痛みます。
心より、お見舞い、お悔やみ申し上げます。

昨夜、静岡でも地震がありましたが、浜岡原子力発電所(中部電力)は東海地震の震源地で運転されているのだそうです。この発電所の停止署名が17日の朝7時までと知って、皆とはやくシェアしなくちゃと、このブログを書いています。 >>> STOP! 浜岡原子力発電所

賛同者数:32,030名 未開封メール3,849通 フォーム署名 合計237,384名(まだまだ増えているようです) 
>>> プラムフィールドHP

日本は地震大国でありながら、便利とひきかえに恐ろしいものを抱えてしまった。今まで知らなかった、知ろうとしてこなかった自身への自戒もこめて。便利を使うのならば、これから知らなくてはいけない、考えなくてはいけないことがたくさんある。

>>> 「石橋教授が原発震災を強く警告 / 地震との共生できる社会作りを」
>>> 原子力から太陽光へ
>>> 原発を全部止めて、私たちは暮らしていけるのか
>>> 東京電力で発電している電力量は、犬吠埼に風力発電機を設置すればほぼ全てまかなえる!(3/20追記)
>>> 新しいエネルギーの未来(3/22追記)
>>> 隠された被爆労働〜日本の原発労働者
>>> 浜岡原発の危険を語る。内藤新吾牧師(4/2追記)


未来は、私たち、ひとりひとりの願いの先にある、と、改めて思います。



普通のこと、幸せなこと。守ってゆきたい、大切なこと。

震災前夜のライヴのこと、歌に寄せる色々な想い、ここに綴りたいこと、、たくさんありますが、今はこれ以上、被害が広がりませんように。ひとりでも多くの命が助かりますようにと、ただただ祈るばかりです。

祈ります。未来を信じて!


Lady Day



こっそり打ち明けると、
実はいままであまり好んで聴くことがなかった。

でも、最近の私は彼女の歌が染みる。
このfilmも、すてきでしょう!

味わえるものが増えて、幸せなキモチ。
生きてるって、いいよね。



モネとジヴェルニーの画家たち

Bunkamuraミュージアムでの「モネとジヴェルニーの画家たち」へ。幼い頃から、母に連れられて美術館へ行くのが好きでした。最終日の昨日も、母と一緒に。一年半前の、家族で訪れたジヴェルニーでのひとときを思い出しながら。

110217_1538~02.jpg

モネは、印象派が好きな母の影響もあって、私もとても好きな画家で、彼の感じる心、そしてその表現に、いつもハッとさせられます。モネ最晩年の「睡蓮、やなぎの反影」という作品は今回はじめて見ることができましたが、彼が更に進化しようとしていたことを感じさせられ驚きました。そして、美術館を出る頃には、私自身、何か新しいことに向かうエネルギーをいただいたような、とても爽やかな気持ちになりました。



ライヴも、残りあと7回。

家を出る前は、選曲しながら声が出ないのが辛くて、ライヴをキャンセルしたい気分になる日も。そんな自分が情けなくてとても嫌なのですが、ほんとうに不思議なもので、いざステージがはじまると、音の中にいることが幸せで、いつまでも歌っていたい!と思うのです。

もがくのも、きっと人間には必要なこと。今日も、明日も、あさっても、とにかく「いま、この瞬間」に集中して、丁寧に、心を込めていきたいと思います。


4℃のアレンジで。

昨日はサテンドールにて、4℃のライヴにゲスト出演させていただきました。お越しくださいました皆さま、ありがとうございました!

110209_2340~010001.jpg
終演後に☆ 左から川口弥夏dr、大橋祐子p、深沢晴奈fl、わたくしvo、守谷美由貴a.sax、吉木稔b

3℃めになる4℃との共演!

一夜で3人のアレンジを楽しめるってなかなかないかも。メンバーの祐子さん(Moon River)美由貴ちゃん(Honeysuckle Rose)晴奈ちゃん(I Wish You Love)。それぞれ、リーダーアルバムでも作曲したり、アレンジしたりしている方々なので、すごいなぁと思いながら歌わせていただいているのですが、ほんと楽しい!3曲ともよく知られたスタンダードだけれど、オリジナルの譜面そのままを演奏するときとはまた違って景色が変わる。たとえば、原作がひとつでも、脚本次第で世界が変わるように。アレンジも、演奏する時と同じ、そのひとらしさがでるのですね。

4℃からお客さまへ、チョコのプレゼントもありました。黒一点の吉木稔(4℃のときはミノリちゃん)さんとduoでお送りしたMy Funny Valentineもよかったなぁ☆


今月は、ゲストで歌わせていただくライヴ、コンサートが続きます。
マリンバデュオ「aco」のコンサートも、いよいよあさって!2台のマリンバが織りなす世界と、佐々木朝美声楽ver.お楽しみください。私の手元のチケットも残り僅かになりました。当日券は限りがございますので、お早めのお申込みをお勧めいたします。

2/12sat
横浜みなとみらいホール 小ホール

『aco marimba duo concert vol.4』
18:00開場 18:30開演
チケット:全席自由¥2.500-
with aco(marimba duo)
前売りチケットお申込み:info@tomomisasaki.com

ご来場、心よりお待ちしていまするんッ

ボナと一緒に。

110125_2102~01.jpg
1月はなんだかとても長く感じました。

色んなことを考えたけれど、
変わらないのは、音楽を愛する気持ち。

大好きなリチャードボナのライブ。
音楽にとって大切なことって何だろうって、
思いながら聴いていました。
まるでボナと一緒に地球旅行しているみたいな時間。
彼の心、身体ぜんぶが音楽を奏で、
それは地球という自然で、
大地で、
風で、、

とにかく素晴らしかった!


音楽に大切なのは、声だけじゃない。
私にできることを少しづつ見つけていこうって、
勇気をもらいました。

またゼロからのスタートですキラほし