被災地に支援物資を届けたい方へ

まもなくで地震から一週間だなんて、信じられない気持ちです。

これまで色々な情報を追っていって、今は、義援金もそうですが、緊急性のある不足物資の支援が重要な時期なのだと知りました。

東京都でも物資の募集を始めましたし、皆さんの手元にも色々と情報が入ってきていると思いますが、自衛隊などでもフォローしきれない、行政機能が麻痺した小規模な避難所などの孤立してしまっている地域や、原発の風評で物資が不足している福島県など。いま動けば、救える命があると思うと、ここに書かずにはいられません。

友人の繋がりや、私が知った団体を載せたいと思います。

>>> kifuyoga
>>> NPO日本ユニバ震災対策チーム
>>> 東日本大震災の情報センター(NPO日本ユニバについて)
>>> 東京都福祉保健局


14:46 黙祷を捧げたいと思います。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
ひとりでも多くの魂が癒されますように。
そして、一刻も早く、被災地の方が暖をとり、安心して過ごすことができますように。


yosegaki
kifuyogaさんでの寄せ書き(3/30追記)



STOP! 浜岡原子力発電所

皆さまご無事でしょうか。
このたびの震災により被災された方々を思うと、心が痛みます。
心より、お見舞い、お悔やみ申し上げます。

昨夜、静岡でも地震がありましたが、浜岡原子力発電所(中部電力)は東海地震の震源地で運転されているのだそうです。この発電所の停止署名が17日の朝7時までと知って、皆とはやくシェアしなくちゃと、このブログを書いています。 >>> STOP! 浜岡原子力発電所

賛同者数:32,030名 未開封メール3,849通 フォーム署名 合計237,384名(まだまだ増えているようです) 
>>> プラムフィールドHP

日本は地震大国でありながら、便利とひきかえに恐ろしいものを抱えてしまった。今まで知らなかった、知ろうとしてこなかった自身への自戒もこめて。便利を使うのならば、これから知らなくてはいけない、考えなくてはいけないことがたくさんある。

>>> 「石橋教授が原発震災を強く警告 / 地震との共生できる社会作りを」
>>> 原子力から太陽光へ
>>> 原発を全部止めて、私たちは暮らしていけるのか
>>> 東京電力で発電している電力量は、犬吠埼に風力発電機を設置すればほぼ全てまかなえる!(3/20追記)
>>> 新しいエネルギーの未来(3/22追記)
>>> 隠された被爆労働〜日本の原発労働者
>>> 浜岡原発の危険を語る。内藤新吾牧師(4/2追記)


未来は、私たち、ひとりひとりの願いの先にある、と、改めて思います。



普通のこと、幸せなこと。守ってゆきたい、大切なこと。

震災前夜のライヴのこと、歌に寄せる色々な想い、ここに綴りたいこと、、たくさんありますが、今はこれ以上、被害が広がりませんように。ひとりでも多くの命が助かりますようにと、ただただ祈るばかりです。

祈ります。未来を信じて!


Lady Day



こっそり打ち明けると、
実はいままであまり好んで聴くことがなかった。

でも、最近の私は彼女の歌が染みる。
このfilmも、すてきでしょう!

味わえるものが増えて、幸せなキモチ。
生きてるって、いいよね。



モネとジヴェルニーの画家たち

Bunkamuraミュージアムでの「モネとジヴェルニーの画家たち」へ。幼い頃から、母に連れられて美術館へ行くのが好きでした。最終日の昨日も、母と一緒に。一年半前の、家族で訪れたジヴェルニーでのひとときを思い出しながら。

110217_1538~02.jpg

モネは、印象派が好きな母の影響もあって、私もとても好きな画家で、彼の感じる心、そしてその表現に、いつもハッとさせられます。モネ最晩年の「睡蓮、やなぎの反影」という作品は今回はじめて見ることができましたが、彼が更に進化しようとしていたことを感じさせられ驚きました。そして、美術館を出る頃には、私自身、何か新しいことに向かうエネルギーをいただいたような、とても爽やかな気持ちになりました。



ライヴも、残りあと7回。

家を出る前は、選曲しながら声が出ないのが辛くて、ライヴをキャンセルしたい気分になる日も。そんな自分が情けなくてとても嫌なのですが、ほんとうに不思議なもので、いざステージがはじまると、音の中にいることが幸せで、いつまでも歌っていたい!と思うのです。

もがくのも、きっと人間には必要なこと。今日も、明日も、あさっても、とにかく「いま、この瞬間」に集中して、丁寧に、心を込めていきたいと思います。


4℃のアレンジで。

昨日はサテンドールにて、4℃のライヴにゲスト出演させていただきました。お越しくださいました皆さま、ありがとうございました!

110209_2340~010001.jpg
終演後に☆ 左から川口弥夏dr、大橋祐子p、深沢晴奈fl、わたくしvo、守谷美由貴a.sax、吉木稔b

3℃めになる4℃との共演!

一夜で3人のアレンジを楽しめるってなかなかないかも。メンバーの祐子さん(Moon River)美由貴ちゃん(Honeysuckle Rose)晴奈ちゃん(I Wish You Love)。それぞれ、リーダーアルバムでも作曲したり、アレンジしたりしている方々なので、すごいなぁと思いながら歌わせていただいているのですが、ほんと楽しい!3曲ともよく知られたスタンダードだけれど、オリジナルの譜面そのままを演奏するときとはまた違って景色が変わる。たとえば、原作がひとつでも、脚本次第で世界が変わるように。アレンジも、演奏する時と同じ、そのひとらしさがでるのですね。

4℃からお客さまへ、チョコのプレゼントもありました。黒一点の吉木稔(4℃のときはミノリちゃん)さんとduoでお送りしたMy Funny Valentineもよかったなぁ☆


今月は、ゲストで歌わせていただくライヴ、コンサートが続きます。
マリンバデュオ「aco」のコンサートも、いよいよあさって!2台のマリンバが織りなす世界と、佐々木朝美声楽ver.お楽しみください。私の手元のチケットも残り僅かになりました。当日券は限りがございますので、お早めのお申込みをお勧めいたします。

2/12sat
横浜みなとみらいホール 小ホール

『aco marimba duo concert vol.4』
18:00開場 18:30開演
チケット:全席自由¥2.500-
with aco(marimba duo)
前売りチケットお申込み:info@tomomisasaki.com

ご来場、心よりお待ちしていまするんッ

ボナと一緒に。

110125_2102~01.jpg
1月はなんだかとても長く感じました。

色んなことを考えたけれど、
変わらないのは、音楽を愛する気持ち。

大好きなリチャードボナのライブ。
音楽にとって大切なことって何だろうって、
思いながら聴いていました。
まるでボナと一緒に地球旅行しているみたいな時間。
彼の心、身体ぜんぶが音楽を奏で、
それは地球という自然で、
大地で、
風で、、

とにかく素晴らしかった!


音楽に大切なのは、声だけじゃない。
私にできることを少しづつ見つけていこうって、
勇気をもらいました。

またゼロからのスタートですキラほし



acoさん

昨日は、マリンバ奏者である荒木裕子さん、山口古津絵さんによる マリンバデュオユニット「aco」さんとのリハーサルでした。

二人はほんとうに息がピッタリで、会話をしていても、二人同時に同じ言葉を発する時があったりして、まるで双子の姉妹みたい!しかもとても可愛いらしいのです。お二人の演奏がYouTubeにアップされていました。



aco ホームページ

毎年、みなとみらいホールでのコンサートを続け、今年で4回目とのこと。
JohnThrower氏の「JustOneWorld」という作品を演奏するためにヴォーカリストを探してらして、荒木さんの知り合いから知り合いを通して、声楽を勉強していた私に話しがやってきました。

といっても、私のなかでは声楽をやめたつもりは全くなく、ジャズの仕事が増えたことで遠ざかっていましたが、また身体を鍛え直したい、と思いはじめたタイミングでの今回のお話しでした。2004年に作曲された JohnThrower氏の「JustOneWorld」素晴らしい作品です。声楽作品に取り組むのは、実に5年振り。佐々木朝美の声楽ver. ぜひ!ご来場、心よりお待ちしています。


2/12sat
横浜みなとみらいホール 小ホール

『aco marimba duo concert vol.4』
18:00開場 18:30開演
チケット:全席自由¥2.500-
with aco(marimba duo)
前売りチケットお申込み:info@tomomisasaki.com



東京タワーの見えるジャズクラブで。

昨夜のclubT、大事件が、、

梶原まり子さんと一緒のステージ、というだけでも貴重で嬉しいことなのに、、尊敬する我が師匠 伊藤君子さん、ドラマーである旦那様の海老沢一博さんが遊びにいらして下さいました。そしてそして、素晴らしい歌、ドラムを聴かせて下さいました。私の人生に大きく影響を与えてくださった、かっこいい先輩方との時間。

言葉でいただく以上の、愛情に、ただただ、感謝です。

200904152253000.jpg

興奮してしまって、お二人とのシャシンを撮り忘れ☆
いつか撮った東京タワーのシャシンを。



 楽

おや、これは何でしょう。
110121_2321~01.jpg

答えは、ゲートワンのコースター♪

音を楽しむ の「楽」

今夜は久々に、ゲートワンへライヴを聴きに行きました。
信二さん、大口さん、小杉さん、村上さん、そしてまり子さん。
純粋に、音へ向かうひととき。
なんだか、ほっかりと、カラダが温まりました。

そして明日はなんと、ゲートワンのまり子さんと、
ステージご一緒させていただきます!

声の病気を知ってから一ヶ月。
初めて顔を合わせるミュージシャンとの
"セッション形式" のライヴが怖くなっている私がいるのですが、
まり子さんがいらっしゃるなら、と、引き受けさせていただきました。

1/22sat
clubT
六本木
03-3423-9765
20:00〜/3set
with 金山マサ裕p、紙上理b、梶原まり子vo


「楽」しい時間になりますように☆



あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

大晦日、湯西川での演奏ではアンコールをいただき、
2010年は "Smile" という曲で歌い納めとなりました。
新しい年、どんなことがあっても笑顔を忘れずにいられたらいいな。

101230_2128~01.jpg
年末の記事を読んでくれたのでしょう、
親友から、素敵な絵本と共に "Smile!" とだけ
書かれたカードが送られてきました。

希望をもっていれば、
なんだか奇跡が起こるような気がしてくる。
”奇跡” って言葉は、
奇跡が現実に起こるからあるんだもの。


新しい年、
新しい私に、
ぴょーんと向かっていきます!


2011年が皆さまにとって、
心豊かな素晴らしい一年となりますように。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


2011年1月1日 佐々木朝美