リスタートライブありがとうございました!

11/6のリスタートライブ、ありがとうございました!!

tomomi

懐かしい面々に、この5年間ほんとうに皆さん待っていてくださったんだな、と有難く感じています。なんというか、離れていても、一緒に生きてきた、この同じ時代を生きているという感覚。

たくさんのサポートに恵まれ、素晴らしい音に包まれ、幸せなひとときを過ごさせていただきました。気持ちはまたゼロから、ゆったりと歩んでいきたいと思います。

あらためてblog書きます。

とりいそぎ、感謝の思いをはーと3

ほんとうにありがとうございました!!


f1
f2
f3
f4
labo
trio



11/6 Re:Start Live@HAKUSAN Labo

ゆるりと、歌いはじめます!



佐々木朝美 Re:Start Live
11/6fri.
bf HAKUSAN Labo

open19:00 1st19:30〜 2nd20:50〜(入替えなし)
佐々木朝美vo. 石田衛p. 吉田豊b.
MusicCharge 前売り3800円 当日4000円(ドリンクは別途販売)

● 会場:
bf HAKUSAN Labo
〒113-0001 東京都文京区白山1-33-17
都営三田線「白山駅」A2出口徒歩0分
東京メトロ南北線「本駒込駅」1番出口徒歩4分
http://www.bfjazz.com/access/#access_hakusan

●ご予約・お問い合わせ
ベースフェイス03-5832-8611
メールでのお問い合わせはこちらをクリック

sora


「いつか、声が治ったら歌い始めたい。」


2011年から声の治療のために演奏活動を休止していました。
できることは自分の身体のために全てやってあげたと思っています。

ジストニアは、脳神経の伝達異常が引き起こす障害です。
あいかわらず声は治っていませんが、身体の使い方、心の在り方が大きく変化しました。


「いま持っているこの声を最大限に響かせて、この声を楽しみたい」

と、思うようになりました。


演奏活動を休止していたこの4年の間も、細々とではありましたが月に2回、bf Jazz School で歌の指導だけは続けてきました。私にとって、音楽と接する貴重な時間。豊かなひとときでした。

このスクールが主宰する新しいスペースHAKUSAN Laboで Re:Startライヴをさせていただきます!!

大好きなミュージシャンと一緒に音を奏でられること、そして音楽を通して皆さんと時間と空間を共有できることを、とても嬉しく思います。

ゆるりとスタートする活動の第一歩、応援にいらしていただければ嬉しいです。皆さまとお逢いできること、楽しみにしています!



石田衛:ピアノ
mamoru
1978年5月1日生まれ。東京都江戸川区出身。
幼少の頃より父親の影響でジャズに親しみ、トランペットを手にするが、ピアノに転向。ジャズ研やジャムセッションで腕を磨く。 鈴木勲(b) 原朋直(tp) 本田珠也(ds) 峰厚介(ts) 山口真文(ts) 山田穣(as) Max Ionata(ts) Gene Jackson(ds) Raymond McMorrin(ts)らと共演。 現在は、植松孝夫(ts) 守谷美由貴(as) 芳垣安洋(ds) JiLL-Decoy association 等のライブやレコーディングに参加している。 2007年4月にファーストアルバム 「IEMANRO」(BQ Recods) 、2011年3月にセカンドアルバム「ISHIDA MAMORU 4 feat. MIKE RIVETT」(ANTURTLE TUNE)を発売。参加したアルバムは20枚を超える。


吉田豊 :ベース
yutaka
1975年山口県防府市出身。
ジャズ奏法を金澤英明氏、クラシック奏法を太田宏氏、佐川裕昭氏に師事。
筑波大学在学中に横島和裕(p)トリオとしてプロデビュー。卒業後、北海道の教員を勤めるが音楽への想いから再びジャズシーンに復帰。2004年横浜ジャズプロムナードコンペティションにおいて海野雅威(p)トリオで出場、グランプリおよび横浜市民賞受賞。
現在関東を中心に海野雅威(p)trio 菅野浩(as)group 中嶋錠二(p)trio 秋田慎治(p)duo リンヘイテツ(p)group等で活動中。また、全国の学校訪問(特に高等学校と総合支援学校)や地域交流活動を盛んに行い、これまで北海道、神奈川県、山口県等各地各校を訪れている。
2010年、中高生のためのコントラバス教本(ドレミ出版社)を執筆、学生に好評を博している。
2011年、防府市アスピラート主催、音楽セミナー「コントラバスが語るジャズの魅力」で講師を務め大好評を博した。
2014年からは山口県内各地での高校生向けのセミナー、芸術鑑賞会を企画、開催、好評を博し、2015年も秋に開催する。




  
  

My Shining Hour

9月4日、ポルトでのライブ。そう、1年ぶりのライヴでした。

porto


自分のbirthdayという、我儘な時間を共有してくださった皆さま、本当にありがとうございます!

昨年はピアニストの福井アミちゃんがピアニカを持ってサプライズ登場してくれましたが、今年はギタリスト山口友生さん、そしてヴォーカリスト寝占友梨絵さんが飛入り演奏してくださいました。ピアノの演奏こそありませんでしたが、荒武裕一郎さんも。嬉しかったです!

今回、八ヶ岳でできたオリジナルの曲があって、4日の本番前日、共演するギタリスト松尾由堂さんに音源を送ったのですが、それはもう、当日はびっくりするほどの完成度で、私のオリジナル曲を奏でて下さいました!彼は天才なのでしょう。。「uuhh, すごい!」の一言です。

オリジナルも、スタンダードも、どの曲も楽しかったなぁ。。


そして、6年ぶり、ひょっとしたら7年ぶりにいらしてくださったお客様がいました。ご挨拶をしようと周りを見渡すと、もう帰られていたようだったので、つまらなかったのかな、でも、これが私だから、仕方ない。と、気を取り直していたところ、メッセージが送られてきました。


* * *


実はあの日の夕方、7年前のCD「MOMO」を聴いていました。何曲か同じ歌がありましたね。病気のことをブログで読んでいましたので、朝美さんが今どんな歌をうたうのか、正直いうと、半分怖いものみたさでお店に行きました。

いま病気がどんな状態にあるのかわかりません。でも、あの日の朝美さんの歌はとても素晴らしかった。以前の甘みの強い朝美さんの声も素敵でしたが、私は今の声の方が好きです。あの日はずっとジントニックを飲んでいたのですが、トニックウォーターの甘さがライムの酸味で中和されるように、朝美さんの声も7年という時間のなかで深くなったように感じました。

回り道をしても、立ち止まっているように見えても、それらの時間はすべて歌に凝縮されてあふれ出てくるのだと思います。巧い歌が人の心に伝わるわけではなく、もっと奥にあるものが人の心を揺さぶるのだと思うのです。

「いつか病気が完治したら、もう一度歌おう」という気持ちから、「これが今のわたしの歌です」といえるところまで来たと、facebookに書かれていました。私も若い時にずっと吃音症でたくさん苦しみましたので、朝美さんの気持ちは少しだけわかります。きっとこれまで他人には想像できないくらいの葛藤があったと思います。でも以前の声を追い求めるのではなく、今の声から新しくスタートする気持ちになれたことは、本当の意味でバースディだと思います。

どうか、今の朝美さんにしか歌えない歌を、これからも聞かせてください。心から応援しています。

(ご本人の承諾を得て載せています。寺澤さま、ありがとうございます。)


* * *


タイトルの「My Shining Hour」という曲。
「大切な君と一緒にいる今このひとときは、次に逢える時まで、心の中で輝く時間になるんだ。。」

昨年のライヴレポートをupできていないのですが、
「これからの私の人生において、この声を楽しんでいきたい」とコミットすることができた、自分の声にOKを出せた昨年のポルトから1年間、再び歌える日を心待ちにしていました。

いえ、お休みしていた2011年からずっと。。

まだ次のライヴの予定はありませんが、今歳はたくさん歌う時間をもてたらいいなと、願っていますハート

先にあったメッセージの通り、「本当の意味でバースディを迎えた」私の歌を聴いていただけたら嬉しいです。

まだ再会できていない人達とも、またお逢いできる日を楽しみにしています!


1st.
My Shining Hour
On A Clear Day
Plaisir D'amour
水引草(original)
Moon River
Tea For Two
うたうだけ
Malaika


2nd.
Cheek to Cheek
ごろんと包まって(仮/original)
森のさんぽ道(original)
日本風の(仮/original)
I Got Rythm
Stella By Starlight
蘇州夜曲

ancore
So much magnificence

porto

ホームページ&もも缶について。

以前よりホームページに使用していた tomomisasaki.com のアカウントですが、昨年、怒濤の日々を送っていた間に、いつの間にかパパイヤ酵素の宣伝(?)サイトに乗っ取られてしまいました。。

それに伴って、info@tomomisasaki.com のアドレスが現在受信できなくなっており、ご連絡くさだった方にはなす術がなく、申し訳ありません。また、メールマガジン「もも缶」も発行できなくなっています。併せてご了承くださいませ。

現在は www.forestomori.com サイト内の Contactページからメッセージが送れるようになっておりますので、こちらをご利用いただければと存じます。

どうぞよろしくお願いいたします。

森の音楽会

9月4日のライブに続きまして、お知らせです。

タイムリーに告知ができませんでしたが、2015年8月8日、八ヶ岳 小淵沢にて、森の隠れ家サロンをオープンいたしました。
www.forestomori.com

名前は ”tomori” アロマオイルトリートメントのサロンであり、私自身が、自分のど真ん中と繋がるためのスペースでもあります。

”tomori” オープンを記念して、森の音楽会を催します。
ライヴペインティングをはじめ、他にも森ならではの楽しさを一緒に体感できたらと思っています。
新宿から高速バスだと約2時間半。乗ってしまえばあっという間ですにじ
皆さまのご参加を、心よりお待ちしています!


* * *


2015/9/6sun.
八ヶ岳 tomori
open12:00 Start14:00
佐々木朝美vo. 成川正憲g.
MusicCharge 3000縁(小学生1000縁、未就学児無料)
www.forestomori.com


八ヶ岳に住む冬眠中のうたうたいと
八ヶ岳に縁あるギタリスト。

ふたりが森の中で奏でるひとときを‥

そして

お楽しみは音楽だけでなく
おだやか家の女将はるさんの美味しいvegeごはんに、ライブペインティング。お天道様が出てくれれば、森の散策に焼き芋。

ゆるりゆるりと森時間をお楽しみ下さい


12:00 Open
14:00 森の音楽会
16:00 ぷちアロマオイルトリートメントtime♡
17:00 Close


成川正憲
www.facebook.com/narikawainfo

おだやか家
www.facebook.com/odayakaya

2015年8月8日にオープン!
森の隠れ家サロンtomori
https://www.facebook.com/tomori888

◎ご予約方法
>>> イベントに「参加する」をクリック!
後ほどこちらからご連絡させて頂きます。(定員25名)

◎はるさん特製「森のtomori弁当」¥1200 限定20食 予約制
◎宿泊ご希望の方には近郊の施設をご案内いたします
◎小さなお子様も大歓迎です。ご相談ください
◎交通(アクセス詳細は追ってご連絡いたします)
車:小淵沢ICより5分
電車:JR中央本線小淵沢駅下車 タクシー7分
高速バス:小淵沢IC下車 タクシー5分
いずれも各所より送迎いたします。


tomori

1年ぶりに、歌います!

1年近く、ご無沙汰してしまいました。。
こんなにも更新していないBlogなのに、見にきてくださる方がいらして、恐縮です。ありがとうございます。

八ヶ岳に引越しした翌日から、思いもよらないハプニング続きで、真っ暗な海へ投げ込まれてしまったような日々でしたが、春からようやく自分の時間がとれるようになってきました。

そんななか、昨年9月のバースデイライヴは、ほんとうに幸せなひとときでした!ありがとうございました!


そして、2015年。
今年も、一年ぶりに歌います。


9/4thu
Bar Porto
日暮里
03-3891-6444
1st/20:00 2nd/21:30
duo 松尾由堂g
MusicCharge 3,000yen

ご予約はportoへ直接お電話ください。


hakutou

バースデイライヴの告知をする時節は、いつもちょうど大好きな桃が美味しく出回っていて、とても幸せなのですが、先日、岡山から、なんとも立派な白桃が大切に送られてきましたハート

山梨県民としては、素直に喜んでいいのでしょうか。笑

そう、岡山は桃太郎が生まれたところ!
う、嬉しすぎる、、ありがとうございます(T . T)

もものすけ

9/4 歌います

今年も、9月4日、
歌わせていただきますDocomo80

9/4thu
Bar Porto
日暮里
03-3891-6444
1st/20:00 2nd/21:30
duo 松尾由堂g
MusicCharge 2,500yen

ご予約はportoにて承っています!

八ヶ岳より!

人生って、人生って。

なんて奇想天外なんでしょう。



アロマセラピストとして八ヶ岳に来たはずが
思ってもみなかった展開を経て、

いま私は、
全く別の職業についています。


覚える量は半端なくて、時間も不規則。
体力的にも限界値を超えてしまうこともあって、
とまどうこともしょっちゅうで、
プライベートは完全にSTOP!!


思いっっきり迷子の途中です 笑



でも、
私は、
意志をもってこの地に来ました。



引っ越し当日。

東京から小淵沢へ向かう電車の窓から
落ち葉に彩られた山の斜面が目に飛び込んできて。
すると同時に、
幼い頃、母に連れられて観た映画「アンナパブロワ」
彼女が落葉の舞うなかくるくると回るシーンを思い出しました。


そして突然、涙が
とめどなく、とめどなく溢れて...


そこには

悲しいとか寂しいといった感情はなく
嬉しいといったものでもなく
ただ、
あぁ、魂が泣いてる。
と思いました。


ナニソレ、って
思う人もいるかもしれないけど、
時々あるんです。
自分の感情とは離れたところの、
奥底でうごめく感覚を感じることが。

だから、
きっとこれは魂が望んでいることだから
これから何があっても逃げずにやってみよう、と。



あっという間の半年間。



私にとって、どの仕事も、同じ。
大切なことに気付かせてもらいました。


エネルギーの循環。
喜びと繋がること。
そして、
誰かの笑顔と繋がること。


自分の源と繋がることでチャクラが回り出す。
喜びと繋がることで、自分の周りのチャクラも回り出す。
身体中をセンサーにして、
そこで起きている喜びに気付いていく。

とても幸せな瞬間。


意味のないことはひとつもないから。
もうしばらく、この与えられた仕事を頑張ってみます。




ご無沙汰すぎて、ごめんなさい。


なんとか元気にやってます!


ゆく年に感謝しながら。

大晦日は山梨のピラミッドメディテーションセンターで年越し!でした。

2013年は新しい翼を得て、やっと生活の基盤をつくれるようになって、気になっていたことにも、いくつかチャレンジできた年でした。

新しいことを身につけていくときには必ず気づきがあるけれど、自分の内側で起きていることはどんなことも真実で、自分の感覚をもっと信じようと思えたことは、大きなギフトでした。

そして、自分のなかで大革命だったのは、たくさんのものたちに導かれ、見守られていることを、頭ではなく体感として理解できたことでした。

私達はみな、祝福されて生まれてきている。感謝と喜びの涙が、ただただ溢れてとまらなかった。すべてのものが愛おしく感じられたのでした。


でも、やっとこれからです。

シンプルな心になったときにわかることがあるのではと。愛し、許し、ひとつずつ解放していったその先に、見えてくるものがあるのでは、と予感しています。

2014年は、生活の基盤を小淵沢に移しての新生活が始まります。

今は歌うことから離れているけれど、私のなかにはいつも、音楽が流れてる。新しい環境で、自分のど真ん中と繋がって、心の奥底に響く音達を大切に紡いでいきたいと願っています。


今夜は新月。
流れ星をみましたよ〜!

新しい年が、すべての人にとって、満天の星のようにキラキラした一年となりますように。


すべてのご縁にありがとう!

たくさんの愛をありがとう!

心からの感謝を込めて!


iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
iPhoneImage.png

merry christmas☆

*Merry Christmas to all from momoclaus!!