ホワイトクリスマスコンサート

茅野市民館アトリエホールでの「八ヶ岳クリスマスコンサート〜0歳から108歳のこどもたちへ〜」まさかのホワイトクリスマスコンサートになりました!

 

お足元の悪いなか、お越しくださいました皆さま、ほんとうにありがとうございます。

前売り当日券ともに完売というスタートで、愛いっぱいの環境のなか、唄を届けることができました。

 

主催者であるみっちゃんが冒頭に話してくれた通り、原因不明のジストニアに罹患し地声を失ってしまってから、プロとして歌うことを心の奥にしまい込んでいました。(もちろん、自転車に乗りながら、お風呂に浸かりながら、自分のために歌うことはありましたが)

 

でも、誕生日だけは大好きなことをしよう!と、年に一度だけはライブを続けてきた流れで、娘と私の誕生月である9月にひのはる庵でのミニコンサートを催しました。

 

そのときにみっちゃんが私の唄を聴いて、「朝美ちゃんの唄を、成さんとのステージを、もっとたくさんの人に聴かせてあげたい、多くの人たちと共有したい」と、立案し運営してくれたのが、今回のクリスマスコンサート。 会場全体がふわぁーっと揺りかごみたいに優しいなにかに包まれているようで、なんとも心地よいひとときを過ごさせていただきました。

 

0歳の赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、大きなゆりかごに包まれているような空気感のなか、その場で唄が届いているエネルギーを感じていました。コンサートが終わってからも「37歳の子どもも楽しみました」「41歳の子どもも癒されました」「我が子と一緒に聴くことができて幸せだった」「我が子への愛情が倍増中です」という声をいただけて、唄ってよかった...と心から思えました。

 

9月にひのはる庵でのコンサートに向けて新しく生まれた”つながる”と”Hallelujah”、そのライブが終わった日の夜に生まれた”ママありがとう” 11月のジャズライブの日に生まれた ”五風十雨”、今回のクリスマスコンサートに思いを巡らせ生まれたクリスマスソング”ヤドリギの下で” そしてアトリエホールを下見して舞台人魂が刺激されて出来た”Intro〜Hello,Hello”と”Ending” といった、オリジナルソングを中心にしたソングリストでお届けしました。

 

リアルな子育てはどうしたってイライラすることもあるし、こうしてブログを書きながらも娘のいたずらに邪魔されるし、自分の時間を作ることも至難の技だけれど、日々を過ごすなか自分から湧き出るものをキャッチして、音を紡ぎ続けていきたいです。

 

茅野市民館の皆さま、みっちゃんを筆頭に、じゅんじゅん、しほちゃん、ともちゃん、ゆみこさん、こうちゃん、まえちゃん、特性おにぎりで参加してくれたCafeZoのかおるちゃん!共にあの空間を作ってくれたお客さま、遠くから見守ってくれた皆さま。

 

気持ちで繋がっての手作りのコンサート、ほんとうにあたたかいひとときとなりました。

 

皆さまからいただく愛を循環させていけたらと願います。

 

関わってくださった皆さまに、心より御礼申し上げます。

 

ありがとうございました!!

 
12/8fri. 茅野市民館アトリエホール

duo with 成川正憲g.

 

Intro〜Hello,Hello

Let it snow, Let it snow, Let it snow!

森の結婚式

つながる

森の散歩道

こんぼた

Satoyama

ととんととん(絵本読み歌い)

五風十雨

The Christmas Song

ママありがとう

ヤドリギの下で

Ending

 

Hallelujah

 

 

 

クリスマスコンサートをライヴ収録いたしました。ご希望の方にはCDにして、できればクリスマスに間に合うようお届けしたいと考えております。もうしばらくお待ちくださいねるんッ

 

コメント