スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

山梨での歌のレッスンをスタートします。

すっかり新緑の季節ですね。

 

東京から山梨へ移住して4年半。

子どもを通しての繋がりや、音楽を通しての繋がりが増え、

 

レッスンに関するお問い合わせ、歌についての質問を多くいただくようになりました。

 

歌を教えることについては、音大に通う学生時代からスタートして、プロの歌い手となってから、また演奏活動をお休み頂いている間もずっと携わり、かれこれもう20年近くになりました。

 

7年前、私自身の声が出なくなったことで、歌を教える自信も一気に無くなりましたが、「声が出る」ということは奇跡なんだということを知りました。そしてまた、声が出せない人の気持ちに寄り添えるようになりました。

 

生徒さんは、趣味の方からプロ志望の方まで様々。

 

レッスンのひとときは私も大好きで、妊娠中も大きなお腹で高速バスに乗り、臨月ギリギリまで山梨東京を月2回往復していました。

 

そして娘が生まれ、育児真っ只中の現在、bf Jazz School(東京)でのレッスンは育児休暇を頂いています。

 

レッスンを再開したい気持ちはあるのですが、娘を連れて月2回東京へ通うこと、レッスンをしている間の託児など、ハードルがいくつかあり、東京でのレッスンはまだもう少し、先になりそうです。

 

私の住んでいる山梨ではどうか、というと、移住してからの数年間、そもそもこちらではレッスンをしていませんでした。

 

そこで最近になって、徐々に山梨でも歌い始めたからでしょうか、レッスンの問い合わせをぽつり、ぽつりと頂くようになり、数回レッスンをお受けしました。

 

それは、私の中の何かが動く、とても楽しい時間でした。声と向き合う時間は、私にとって、自分の真ん中と対話するような、とても神聖なひと時だと感じています。

 

ですが、悩んでしまうのがレッスン料金の設定です。

そもそも東京と山梨では賃金格差があり、レッスン料金の設定をこれまでと同じにしても良いのだろうか、と考えました。

 

さらに、娘を保育機関に預けと託児料も必要となり、いろいろ色々考えているうち、

 

「そうだ!子どもも同じ空間にいながらのレッスン」というのはどうかしら、と閃きました。

 

私も実際に試しながら進めてみたいので、ひとまずは8月末日まで期間限定の料金設定で、山梨でのレッスンを始めてみようかと思います。

 

娘はただいま一歳七ヶ月。ちょっと人見知りがありますが、母親である私が側にいる間は泣くこともなく「大人たちは何をしているんだろう」と興味をもって大人しく様子を見ている感じです。

 

この価格なら気軽にレッスンをお試しできるでしょうし、逆に言えば、お子さんのいらっしゃる方も、お子さん連れで歌を愉しむことが出来るのでは、と考えています。

 

レッスンでは、ウォームアップから始まって、基本的なところでは声を出すための筋肉のコントロールや鍛え方、声帯の意識の仕方、呼吸の仕方などをお伝えします。

 

また、ジャズやポップスはもちろん、歌ってみたい曲があれば、日本語英語に限らずお持ちいただき、メロディーに歌詞をどう乗せるか、声をどう響かせていくか、など、実際に歌いながら体得していきます。

 

声を出すことは、感情の解放であり、歌は人生を癒し励ましてくれるものだと思います。

 

「歌が好き!楽しく気持ちよく歌えるようになりたい♪」そんな気持ちを応援します。

 

 

【ヴォーカルレッスン 山梨クラス】

 

◯時間:10時〜、14時〜(基本1hですが、お時間に余裕をもって組まれることをお勧めします)

◯場所:山梨県韮崎市藤井町の拙家

◯料金:料金設定は試験的なもので、今後変更させていただく可能性もありますことご了承ください。

*うたのじかん:3000円 / 1h

 2018年8月までの特別料金です。但し、子どもも同席させて頂きます。お子さん連れも可能です。

 

*プライベートレッスン:5000円 / 1h

 子どもは託児に預け、集中して受けられる環境を作ります。集中して受けたい方はこちらをお勧めいたします。お子さん連れも可能です。

 

*グループレッスン:3000円 / 1h30m 

 2名以上から開催可能です。何を歌うかは都度相談していきます。子どもも同席させて頂きます。お子さん連れも可能です。

 

*出張レッスン:ご相談ください。(別途交通費を頂戴します。)

 

 

興味を持たれた方、お申し込みやご質問等はこちらから、お気軽にメールにてご連絡ください。

 

 

#唄 #ボーカル #教室

 

できる、って思い込むのも大事。

引き続き、bfジャズスクールでのレッスンday.

地声とミックスの違いが、
身体感覚として分からない、と言っていた生徒さん。

ミックスヴォイスを出せるようになるために、まずは裏声の経験をとにかく増やしていこう!とトレーニングするも、どーーーーーしても、ひっくりかえっちゃう。

幼い頃に植え付いてしまった「高い声は出せない」という思い込みもあって。

lesson

それから約2年。


時間はかかったけれど、辛抱強く声と身体と意識と向き合ううちに、いつの間にか、地声と裏声をスムーズに切り替えて出せるようになった!!

できる、って思い込むのも大事。


諦めないで、偉かった!


もう自分のものだよ。


嬉しい、嬉しい、嬉しいねぇハート


みんなが "歌う喜び" と繋がって、日々過ごせますように!





新春初レッスン!

東京田端にあるbfジャズスクールでの新春初レッスン、
今年もスタートしました!

ヴォーカルクラスのご縁をいただいてから、もう何年になるのでしょう。
7年、それとも8年。。

ジストニアに罹患してからも、レッスンを続けさせていただけていること、付いてきてくれる生徒さん達がいること、本当に感謝しかありません。

「ともちゃんらしいレッスンをしてね。」

そんな風に、声の奥にあるものを見守ってくださる、スクールの方々のお心があってこそ。

bfjazz


地声が出せなくなってから、
声がうまく出せない人の気持ちが分かるようになりました。

痛いほどに。。

だからこその、そして、ボディワーカーの顔を持つ私だから伝えられることを、これからも丁寧に見つけて伝えていきたいです。








レッスンのご案内

基本的にマンツーマンでのレッスンとなります。
初心者の方には、ジャズを歌うための基礎作りに重点をおいた内容から、譜面の書き方、ステージングなど。また、声楽曲やポップスetc.、歌いたいものにも対応いたします。(グループレッスンは要相談)


♪bf Jazz School http://www.bfjazz.com/
JR田端駅から歩いてすぐのジャズスクール。
セッション・ワークショップ、講師陣など充実しています。
お問い合わせ:info@bass-face.com

♪桜STUDIO
練馬駅(西武池袋線/都営大江戸線)徒歩10分。
お問い合わせ:info@tomomisasaki.com

♪出張レッスン
スタジオ代・出張料は別途ご負担いただきます。
お問い合わせ:info@tomomisasaki.com


ご一緒に、楽しみましょう!

bf Jazz School♪

ご縁あって、ベーシストの金子健さんが代表を務める「bf Jazz School」で、ヴォーカル講師としてお手伝いすることとなりました。白を基調としたサロンのような空間で、小さいけれど清潔感があって、なんだか「気」がいいのです。

bf Jazz School
〒114-0014 東京都北区田端6-3-18-501
tel:03-5832-8611
fax:03-5832-8622
info@bass-face.com
http://www.bfjazz.com/


音楽は楽しむもの。私がジャズを歌い始めたのは「音の中で自由になりたかった」から。そして「自分自身になりたかった」から。でも、いきなり「自由に」やろうとしても、音を通してミュージシャンとのコミュニケーションが取れなければ、メチャクチャになってしまうだけ。一言に「ジャズ」と言っても幅広く、どこまでも終わりがない。私なりに、ひとりひとりと向き合って、基礎固めからお伝えできれば、そして、より音楽を楽しむお手伝いができれば嬉しく思います。

bf JazzSchool は、充実した講師陣で、ベーシストによるヴォーカルレッスン、アンサンブルのレッスン、など実践的なレッスンも受けられます。ご興味のある方は、体験レッスンも行っていますので、お気軽にご相談ください♪



1